北海道から大分へ 宇佐八幡宮⑤ 種田山頭火

北海道ランキング にほんブログ村 FC2 ブログランキング 

↑応援クリック🙇‍♂️します↑北海道の情報いっぱいあります。↑

PVアクセスランキング にほんブログ村

Hirokiです。今回は九州を旅行するとあちらこちらに山頭火の足跡が。。
旅と句と酒が大好きだったようです。。

明治15(1882)年に防府に生まれた種田山頭火は、
自由律俳句の代表的俳人です。ふるさとで俳句に触れた山頭火は、
”自由律俳句”という五・七・五にこだわらない
自由なリズムの俳句を作るようになりました。

経営していた酒造場の倒産と一家離散、離婚、出家などを経て、
大正15年に放浪の旅に出ます。句友に支えられながら、
漂泊の旅と一時の定住を繰り返した山頭火は、
昭和15年、松山に構えた庵で59年の人生を終えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。