北海道から大分の旅 中津市 歴史③

北海道ランキング にほんブログ村 FC2 ブログランキング  

↑応援クリック🙇‍♂️します↑

Follow @Hiroki12789 Twitter Hiroki

Hirokiです。今回は大分県の中津の歴史シリーズです。

合元寺に伺いました。壁が赤いのが気になりました。。

↓↓なるほど、いわくつきの壁でした。。

天正15年(1587年)に黒田官兵衛が中津に入った際、
官兵衛に従って姫路から中津に来た空誉上人(くうよしょうにん)が
開山した合元寺(ごうがんじ)。

先祖伝来の中津の土地を守り続けた宇都宮一族は、
黒田氏に反旗を翻したが、幾度もの激しい攻防が繰り広げられるも最後には降伏。
宇都宮鎮房を中津城内で討ち、この合元寺で待機していた家臣を急襲しました。
不意をつかれた家臣たちは奮戦むなしく最期を遂げたといいます。

この時、返り血を浴びた壁は、何度塗り替えても血痕が浮き出てしまうため、
赤塗りにしたという伝説が残っています。
また、庫裏の大黒柱には当時の刀傷が残っており、
生々しい激戦の様子を知ることができます。
現在は境内にある3つの願い事を聞き届けてくれる
「お願い地蔵(三願成就の地蔵尊)」が有名です。

レイコップ公式オンラインストア  

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

ホームページ作成サービス Z.com Studio ロリポップ!

お名前.com エックスサーバービジネス