帯広 帯広神社 

北海道ランキング ←応援ください→ にほんブログ村

Hirokiです。神社周りも歴史の勉強になるので34℃と暑い中行ってきました。

神社の由来はこちらのようです。

明治16年、静岡県松崎出身の依田勉三らが晩成社を組織してオベリベリ(帯広)に入植し、

同18年より祭礼(天王祭)を営んだのが帯廣神社の創祀である。(詳しくは不明)

御祀神はこちらのようです。

大 國 魂 神 (おおくにたまのかみ)・・・北海道の国土の神

大    那  牟   遅 神(おおなむちのかみ)  ・・・国土経営・開拓の神

少 彦 名 神(すくなひこなのかみ) ・・・国土経営・医薬・酒造の神

帯広神社HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。