当麻町 将軍山 史跡

北海道ランキング ←応援ください→ にほんブログ村

Hirokiです。北海道も短い夏もあり歴史の勉強でもと思い立ち散歩で行ってまいりました。頂上には行けませんでしたが。。

将軍山に登ったら石碑がありました。

屯田兵の入植にあたって永山武四郎陸軍少将・屯田兵本部長が当地のアイヌの案内で登り、

入植地を決めたという逸話による山名である。

永山武四郎は→明治21年(1888年)6月から第2代北海道庁長官になり明治22年(1889年)8月には屯田兵司令官に就任して旭川と合併する前の永山村(現在の旭川永山)は彼の名前に由来する。

「明治22年9月に永山将軍この山に登り、展望し、眼下の平野を眺め、永山、東旭川、当麻の3兵村を置くことに決定した由緒ある地なり」と刻まれてある。

当麻町で有名なものといえば↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。